彼氏・彼女の場合

※ご自身で復縁を試みても100%失敗します。

【別れてしまった彼氏・彼女と復縁するには】

恋人が別れるのは様々な原因があります。

 

・時間が合わない

・性格が合わない

・価値観の違い

・相性が悪い

・浮気が判明した 等

 

付き合ってみて初めて気付いた相手の性格や生活感が自分の感覚とは合わず、破局へ進む事があります。

 

また、内容にもある通り、性行為の相性が合わないと言った改善できるかどうか分からない内容により、

別れるカップルもございます。

 

しかし、ご依頼に来られる方の殆どは、性格や価値観の違いから喧嘩になり、破局という内容が多く寄せられています。

どのような内容であっても復縁できる可能性は十分にございますので、ご安心頂き、参考にして下さい。

 

如何なる理由があったとしても、共通して言える事が感情を表に出し過ぎているという事です。

相手を理解し、思いやり、行動に移す事が無意識のうちに苦痛になり、

分かっているつもり、尽くしてるつもり、になってしまい、いつの間にか自分が安心できる様に、自分が良ければ、

という考えになってしまっているのです。

 

その結果、知らぬ間に相手を気づけていたり、相手の悩みの原因となってしまい、

「別れた方が楽になれる」と判断されてしまう訳です。

 

復縁するには、まずこの事を分からなければいけません。

 

だから我慢して相手に合わせる事は大きな間違いであり、無駄な努力だという事です。

恋愛関係は友人関係の延長です。

 

友達に対して「この人と一緒にいれば得をする」など

友人と一緒に居る事に対してのメリットなんて考えませんよね?

 

彼氏・彼女も同様です。

 

ただ、一緒にいると楽しいという感情が一番大切な訳です。

そうすれば、自然と相手に喜んで欲しいという気持ちが芽生え、行動に変化が出てくるものです。

 

無理に相手を理解しようとしない事です。

女心、男心なんて、頭で考えてわかるものでは無く、恋愛、失恋を繰り返し、結婚し、子育てを終えた人が、

ようやく理解できるような内容です。

 

まず、今の段階で理解する事は不可能です。

本気で復縁をお考えで、更に詳しく内容を聞きたい方は、弊社の無料ご相談へご連絡下さい。

 

夫婦の場合

※ご自身で復縁を試みても100%失敗します。

本気で復縁をお考えの方は最後までお読み下さい。

※夫婦間には様々な問題がございます。

楽しい交際を経て結婚したものの、いざ夫婦生活が始まると次々に出て来る不満。

 

・夫が家事や子育てを手伝ってくれない

・嫁の色気が無くなって女として見れない

・専業主婦なのに家事が出来ていない

・仕事が休みなのにずっと寝ていたりゲームをしている

 

数え切れないほどのご不満をこれまで伺ってきました。

そして喧嘩が増え、離婚へと発展。

 

これ以外でも、どちらかの不倫が発覚し、離婚する事も少なくありません。

どのような理由であっても、離婚して相手が居なくなってから有り難さがわかるものです。

 

皆様が経験した親に対する感情と似ています。

普段は顔を見るだけでも腹が立ったりしていたが、いざ居なくなると寂しい、、

だけどいくら後悔しても戻って来ません。

 

では、そんな中でも復縁したいと思った時、どのような方法で復縁へと進む事が出来るのでしょうか。

その点を本日はご紹介させて頂きたく思います。

まず、あなたの考えている事は全て的が外れている事を認識して下さい。

 

 

【謝って欲しい訳では無い】

相手はあなたに謝って欲しい訳ではないのです。

人は誰でも幸せを求め、辛い事は出来るだけ避けたい生き物です。

 

あなたと離婚した方が幸せになる!と感じたから離婚を選んだのです。

逆を返せば、あなたと復縁した方が幸せになれる!と感じれば、相手は復縁を選択するでしょう。

 

やっぱりあなたがいなければと感じさせる事です。

現在どれだけ嫌われていたとしても、一度は互いに愛し合い、全てを捨ててでも、この人と一緒になりたいという気持ちになった、

その感情を蘇らせる事が必要です。

 

 

【アピールは禁物】

復縁を願う人が一番行ってしまう事であり、一番行ってはいけない事が「アピール」です。

何のアピールかと申しますと、

 

「あの時の自分はおかしかった」

「あの時の自分からこう変わった」

「努力してああしてきた、こうしてきた」

「今ならあなたを幸せに出来る様に成長した」など

 

この頑張ってきたアピールほど気分が悪くなる発言はございません。

 

また、しつこい内容のうっすーい頻繁な連絡も絶対に行ってはいけません。

嫌われる一方です。

 

 

【夫婦は「所詮他人」ではなく「家族」】

よく言う人いますよね。大きな間違いです。

夫婦はこの世で一番大切な家族です。

 

複雑な環境で育った方なら分かるかと思いますが、血のつながりなど、への突っ張りにもなりません。

この考え方をしている人で円満な生活を送っている人は見た事がありません。

 

この考えは捨てて下さい。

 

 

【一歩ずつ歩み寄ること】

かと言って、性格や価値観がずっと合っている事もありません。

 

・産まれた場所

・育った環境

・食べてきた物

・関わってきた友人

 

何もかも違う物を触って生きてきた二人です。

合わなくて当然なのです。

合わせようとする事がまず間違いです。

 

それでも何かその人の魅力に引かれ結婚や交際に至ったのです。

嫌な所はあって当然。

 

それを少し我慢してでも一緒に居たいと思うから、友人関係や夫婦関係が保たれるのです。

一歩ずつ歩み寄って、笑って過ごせる環境を自分で作らなければいけないと言う事です。

 

 

【過去の嫌な出来事でも美化する生き物】

人間は過去に経験した嫌な出来事でも美化する生き物です。

現に「今では笑い話だけど、、」という会話をされた事がある人は、多くいらっしゃいます。

 

その時は地獄のように感じた事でも時間と共に収まり、笑い話に変える事が出来るのです。

それに「今思ったら悪い人では無かった」と言う言葉も聞く事が多くございます。

 

その様に考えると、離婚した相手が、あなたの事を心底恨んでいる可能性は低いとも考える事が出来ます。

以上のように、「人」という生き物の性質と相手が何を求めているのかという、一番大切な部分をしっかりと認識してなければ、

復縁することは不可能です。

 

我々は、相手が何を考え、何を求めているのかを聞き出し、あなたと相手の方を、

ごく自然に再会させるシチュエーションを作り出します。

 

あなたが何も話さなくても「この人は変わった」と思ってもらえるように、恋愛観から生活感まで我々がサポートし、

変動を掛けていきます。

 

更に詳しく内容を聞きたい方は、弊社の無料相談までご連絡下さい。

 

復縁とは?

復縁のご依頼などされずに、ご自分の力だけで別れないで済めばそれが一番。

それに、振られそうな時、別れ話をされた時は誰もがショックから、

彼氏や彼女に対して、伝えたい気持ちが溢れるものです。

 

自然と話し合いをしようとしてしまうのです。

しかし、話し合いというのは本当は相当なリスクがございます。

 

もし、あなたが誰かに別れ話をした事があるならお分かりになるでしょう。

別れたいと思っている側と、別れたくないと思っている側には大きな溝が存在します。

 

別れたい側は別れた方が自分にとって、プラスになるというイメージがあります。

別れた後の方が自由になれたりストレスから開放されるというイメージです。

 

そう思っている相手に対して、「もう一度チャンスを下さい。」という姿勢も、未練がましく、泣いたり、怒ったり、

嫉妬したり、疑ったりする姿も異性としての、あなたの評価を下げるだけで、「もう好きじゃないんだな」

更に納得をさせるだけになります。

 

どんな時でも、相手から自分がどんなイメージ(評価)になっているのかを考え、自分の価値を下げないで下さい。

せっかく惹かれ合い、楽しい思い出もたくさんあるはずなのに、それらを自ら潰すような真似をしては、

復縁率を下げる事になります。

 

あなたが自分で出来る解決策を無料でアドバイス致します。

詳しくお聞きする事で、

 

・あなたがどのように対処すべきか

・どんなメールを送ればいいのか

・どんな事を言えばいいのか

 

あなたが気付いていない相手の気持ちがあるはずです。

我々が行える事、気持ちが冷めた相手に対して「やっぱ好きだ」と心変わりするとすれば、

どんな条件が必要になるのでしょうか?

 

気持ちを冷めさせてしまったかにもよりますが、交際当初の頃のように、

「気付いたらあなたの事を考えてしまっている」という心理状況にすれば、相手も別れる事に迷いが産まれるでしょう。

 

また、別れたいと思っている人の多くが、いつから自分が冷めたのか理解していない事が多いです。

冷めた状態では些細な事でも嫌に感じたり、相手の欠点を浮き彫りにするものです。

 

そうした感情の流れをしっかりと認識させる事で、「そうか、、、そういうふうに自分は冷めたわけだ」と第三者の立場で、

自分の感情を理解すると、冷静になり心に余裕が復活します。

 

弊社ではこれらを人工的に誘発させる事で、意図的に悪循環を生まれさせる事で復縁条件を整える作業を行っています。

調査員を用いて悪影響を及ぼす人物確認や、工作員が接触するのに適したポイントを確認します。

 

 

作業工作員が、対象者に接触する事で、あなたの良い部分を思い出し、悪いと思い込んでいる部分のフォローを行い、

あなたとの楽しい出来事を思い出したり、あなたが特別な存在であると思い込むようなイベントの作成効果の確認をします。

 

細かな点は登場人物の性質によって異なりますので、骨組みは同じでも、期間や経費、細部、は全く異なる事もございます。

また説得力のある話をするには、工作員が対象者と共通点が多く、共感が持てる人物設定だったり、

対象者が憧れるような存在であるか、そして運命を感じずにはいられないようなイベント作りをどこまで細かく行うかが

重要になってきます。

 

【必要な情報と作業の流れ】

情報というのは、主に対象者の所在地や普段の素行という行動に関する情報です。

対象者の愛観、価値観、性格という内面に関する情報に分かれます。

 

前者の情報は特に工作員が接触し、人間関係を構築するまでだったり、構築した後のペース配分などを考える際に参考になります。

 

例えば、

 

・通勤、退勤時間や交通手段

・スーパーへ行く頻度や時間

・習い事

・飲みにいく事

・子供の送り迎え

・休日の過ごし方   等が該当します。

 

後者の情報はどういった工作員設定が適切なのかや、どういった心理誘導が効果的なのか。

復縁するプラン自体を考える上で重要な情報となります。

 

更に、対象者とのあなたの築き上げたきたものや、今回の別れ際の様子もお聞きしなければなりません。

しかし、あなたの主観が入っていたり、相手の発言を、そのまま信用してはいけない場面も多くございますので、

弊社ではその信憑性を含めて詳しくお聞きするようにしております。

 

出来るだけ、多くの報情報をお話して頂けると幸いでございます。

まずは無料ご相談にて、あなたのお悩みをお聞かせ下さい。

※ご自身で復縁を試みても100%失敗します。

【別れてしまった彼氏・彼女と復縁するには】

恋人が別れるのは様々な原因があります。

 

・時間が合わない

・性格が合わない

・価値観の違い

・相性が悪い

・浮気が判明した 等

 

付き合ってみて初めて気付いた相手の性格や生活感が

自分の感覚とは合わず、 破局へ進む事があります。

 

また、内容にもある通り、性行為の相性が

合わないと言った改善できるかどうか分からない

内容により、別れるカップルもございます。

 

しかし、ご依頼に来られる方の殆どは、

性格や価値観の違いから喧嘩になり、破局という内容が

多く寄せられています。

 

どのような内容であっても復縁できる可能性は

十分にございますので、ご安心頂き、参考にして下さい。

 

如何なる理由があったとしても、共通して言える事が

感情を表に出し過ぎているという事です。

 

相手を理解し、思いやり、行動に移す事が無意識のうちに

苦痛になり、分かってるつもり、尽くしてるつもり、

になってしまい、いつの間にか自分が安心できる様に、

自分が良ければ、という考えになってしまっているのです。

 

その結果、知らぬ間に相手を傷つけていたり、

相手の悩みの原因となってしまい、

「別れた方が楽になれる」と判断されてしまう訳です。

 

復縁するには、まずこの事を分からなければいけません。

だから我慢して相手に合わせる事は大きな間違いであり、

無駄な努力だという事です。

 

恋愛関係は友人関係の延長です。

 

友達に対して「この人と一緒にいれば得をする」など

友人と一緒に居る事に対してのメリットなんて

考えませんよね?

 

彼氏・彼女も同様です。

ただ、一緒に居ると楽しいという感情が一番大切な訳です。

 

そうすれば、自然と相手に喜んで欲しいという

気持ちが芽生え、行動に変化が出てくるものです。

 

無理に相手を理解しようとしない事です。

女心、男心なんて、頭で考えてわかるものでは無く、

恋愛、失恋を繰り返し、結婚し、子育てを終えた人が、

ようやく理解できるような内容です。

 

まず、今の段階で理解する事は不可能です。

本気で復縁をお考えで、更に詳しく内容を

聞きたい方は、弊社の無料相談へご連絡下さい。

夫婦場合

※ご自身で復縁を試みても100%失敗します。

本気で復縁をお考えの方は最後までお読み下さい。

※夫婦間には様々な問題がございます。

楽しい交際を経て結婚しものの、

いざ夫婦生活が始まると次々に出てくる不満。

 

・夫が家事や子育てを手伝ってくれない

・嫁の色気が無くなって女として見れない

・専業主婦なのに家事が出来ていない

・仕事が休みなのにずっと寝ていたりゲームをしている

 

数え切れないほどのご不満をこれまでも伺ってきました。

 

そして喧嘩が増え、離婚へと発展。

これ以外でも、どちらかの不倫が発覚し、

離婚する事も少なくありません。

 

どのような理由であっても、

離婚して相手が居なくなってから有り難さが

わかるものです。

 

皆様が経験した親に対する感情と似ています。

 

普段は顔を見るだけでも腹が立ったりしていたが、

いざ居なくなると寂しい、、

だけどいくら後悔しても戻って来ません。

 

では、そんな中でも復縁したいと思った時、

どのような方法で復縁へと進む事が出来るのでしょうか。

 

その点を本日はご紹介させて頂きたく思います。

 

まず、あなたの考えている事は、

全て的が外れている事を確認して下さい。

 

 

【謝って欲しい訳では無い】

相手はあなたに謝って欲しい訳ではないのです。

人は誰でも幸せを求め、

辛い事は出来るだけ避けたい生き物です。

 

あなたと離婚した方が幸せになれる!

と感じたから離婚を選んだのです。

 

裏を返せば、あなたと復縁した方が幸せになる!

と感じれば、相手は復縁を選択するでしょう。

 

やっぱりあなたがいなければと感じさせる事です。

現在どれだけ嫌われていたとしても、

一度は互いに愛し合い、全てを捨ててでも、

この人と一緒になりたいという気持ちになった、

その感情を蘇らせる事が必要です。

 

 

【アピールは禁物】

復縁願う人が一番行ってしまう事であり、

一番行ってはいけない事が「アピール」です。

何のアピールかとお申しますと、

 

「あの時の自分はおかしかった」

「あの時の自分からこう変わった」

「努力してああしてきた、こうしてきた」

「今ならあなたを幸せに出来る様に成長した」 など

 

この頑張っているアピールほど

気分が悪くなる発言はございません。

 

また、しつこい内容のうっすーい頻繁な連絡も

絶対に行ってはいけません。

 

嫌われる一方です。

 

 

【夫婦は「所詮他人」ではなく「家族」】

よく言う人いますよね。大きな間違いです。

夫婦はこの世で一番大切な家族です。

 

複雑な環境で育った方なら分かるかと思いますが、

血のつながりなど、への突っ張りにもなりません。

 

この考え方をしている人で円満な生活を送っている人は

見た事がありません。

 

この考え方は捨てて下さい。

 

 

【一歩ずつ歩み寄ること】

かと言って、性格や価値観がずっと合っている事も

ありません。

 

・産まれた場所

・育った環境

・食べてきた物

・関わってきた友人

 

何もかも違う物を触って生きてきた二人です。

合わなくて当然なのです。

合わせようとする事がまず間違いです。

 

それでも何かその人の魅力に引かれ

結婚や交際に至ったのです。

 

嫌な所があって当然。

 

それを少し我慢してでも一緒に居たいと思うから、

友人関係や夫婦関係が保たれるのです。

 

一歩ずつ歩み寄って、笑って過ごせる環境を

自分で作らなければいけないと言う事です。

 

【過去の嫌な出来事でも美化する生き物】

人間は過去に経験した嫌な出来事でも美化する生き物です。

現に「今では笑い話だけど、、」という会話をされた事がある人は、多くいらっしゃいます。

 

その時は地獄のように感じた事でも時間と共に収まり、

笑い話に変える事が出来るのです。

 

それに「今思ったら悪い人では無かった」

という言葉も聞く事が多くございます。

 

その様に考えると、離婚した相手が、あなたの事を

心底恨んでいる可能性は低いとも考える事が出来ます。

 

以上のように、「人」という生き物の性質と相手が

何を求めているのかという、

一番大切な部分をしっかりと認識しなければ、

復縁することは不可能です。

 

我々は、相手が何を考え、

何を求めているのかを聞き出し、あなたと相手の方を、

ごく自然に再会させるシチュエーションを作り出します。

 

あなたが何も話さなくても「この人は変わった」

思ってもらえるように、恋愛観から生活観まで

我々がサポートし、 変動を掛けていきます。

 

更に詳しく内容を聞きたい方は、

弊社の無料相談までご連絡下さい。

復縁とは?

復縁のご依頼などされずに、

ご自分の力だけで別れないで済めばそれが一番。

 

それに、振られそうな時、

別れ話をされた時は誰もがショックから、

彼氏や彼女に対して、伝えたい気持ちが溢れるものです。

 

自然と話し合いをしようとしてしまうのです。

しかし、話し合いというのは本当は

相当なリスクがございます。

 

もし、あなたが誰かに別れ話をした事があるなら

お分かりになるでしょう。

 

別れたいと思っている側と、別れたくないと思っている

側には大きな溝が存在します。

 

別れたい側は別れた方が自分にとって、

プラスになるというイメージがあります。

 

別れた後の方が自由になれたりストレスから

開放されるイメージです。

 

そう思っている相手に対して、

「もう一度チャンスを下さい。」という姿勢も、

 

未練がましく、泣いたり、怒ったり、

嫉妬したり、疑ったりする姿も異性としての、

あなたの評価を下げるだけで、

「もう好きじゃないんだな」

更に納得させるだけになります。

 

どんな時でも、相手から自分がどんなイメージ(評価)

になっているのかを考え、自分の価値を下げないで下さい。

 

せっかく惹かれ合い、

楽しい思い出もたくさんあるはずなのに、

それらを自ら潰すような真似をしては、

復縁率を下げる事になります。

 

あなたが自分で出来る解決策を無料でアドバイス致します。

 

詳しくお聞きする事で、

 

・あなたがどのように対処すべきか

・どんなメールを送ればいいのか

・どんな事を言えばいいのか

 

あなたが気付いていない相手の気持ちがあるはずです。

 

我々が行える事、

気持ちが冷めた相手に対して「やっぱ好きだ」

と心変わりするとすれば、

どんな条件が必要になるのでしょうか?

 

気持ちを冷めさせてしまったかにもよりますが、

交際当初の頃のように、

「気付いたらあなたの事を考えてしまっている」

という心理状況にすれば、

相手も別れる事に迷いが産まれるでしょう。

 

また、別れたいと思っている人の多くが、

いつから自分が冷めたのか理解していない事が多いです。

 

冷めた状態では些細な事でも嫌に感じたり、

相手の欠点を浮き彫りにするものです。

 

そうした感情の流れをしっかりと認識させる事で、

「そうか、、、そういうふうに自分は冷めたわけだ」

と第三者の立場で、自分の感情を理解すると、

冷静になり心に余裕が復活します。

 

弊社ではこれらを人工的に誘発させる事で、

意図的に悪循環を生まれさせる事で

復縁条件を整える作業を行っています。

 

調査員を用いて悪影響を及ぼす人物確認や、

工作員が接触するのに適したポイントを確認します。

 

作業工作員が、対象者に接触する事で、

あなたの良い部分を思い出し、

悪いと思い込んでいる部分のフォローを行い、

あなたの楽しい出来事を思い出したり、

あなたが特別な存在であると思い込むような

イベントの作成効果の確認をします。

 

細かな点は登場人物の性質によって異なりますので、

骨組みは同じでも、期間や経費、細部は、

全く異なる事もございます。

 

また説得力のある話をするには、

工作員が対象者と共通点が多く、

共感が持てる人物設定だったり、

対象者が憧れるような存在であるか、

そして運命を感じずにはいられないような

イベント作りをどこまで細かく行うかが

重要になってきます。

 

【必要な情報と作業の流れ】

情報というのは、主に対象者の所在地や普段の素行という

行動に関する情報です。

 

対象者の愛観、価値観、性格

という内面に関する情報に分かれます。

 

前者の情報は特に工作員が接触し、

人間関係を構築するまでだったり、

構築した後のペース配分などを考える際に参考になります。

 

例えば、

 

・通勤、退勤時間や交通手段

・スーパーへ行く頻度や時間

・習い事

・飲みにいく事

・子供の送り迎え

・休日の過ごし方 等が該当します。

 

後者の情報はどういった工作員設定が適切なのかや、

どういった心理誘導が効果的なのか。

 

復縁するプラン自体を考える上で重要な情報となります。

 

更に、対象者とのあなたの築き上げてきたものや、

今回の別れ際の様子もお聞きしなければなりません。

 

しかし、あなたの主観が入っていたり、相手の発言を、

そのまま信用してはいけない場面も多くございますので、

弊社ではその信憑性を含めて詳しく

お聞きするようにしております。

 

出来るだけ、多くの情報をお話して頂けると

幸いでございます。

 

まずは無料ご相談にて、あなたのお悩みをお聞かせ下さい。